犬の口内ケアセミナーを開催しました。●2018年10月25日(木)

2018.10.29

2018年10月25日(木)、お口の生態系をケアする 「生物学的プラークコントロール」を学ぶセミナーを開催しました。

★開催日時:13時00分~14時30分
★会場: Fabbit大手町 3階
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル3F

 

今回、弊社主催として初めてのセミナーとなりました。
と言うのも、弊社の善玉菌をご愛顧いただいている獣医師さんや飼主さん毎に使い方や使用頻度が全然違う理由がわかりました。
その違いをみなさんへお伝えしたところ、「もっと詳しく知りたい!」「講習会はありませんか?」のお声をたくさんいただきました。
そこで今回、初めて弊社主催のセミナーを企画・開催となったわけです。

「犬の歯みがきのやり方がわからない」とお困りのみなさんにとって必見の内容との事もあり、
獣医師さん、トリマーさん、ショップオーナーさん、一般の飼主さんはもちろん、歯科医さんにもご参加いただけました。

当日の主な内容です。
【講習会の主な内容】
● 「行動学に基づく歯みがきのアプローチ」
● 歯磨きケアを補う「生物学的プラークコントロール」
● 「菌」が全身にバイオフィルムを形成する影響
● 飼い主が知るべき知識とできる行動

 

飼主さんが「出来る!」知識や行動を「伝わる」伝達をキーワードにしました。
● ワンちゃんに我慢や恐怖を感じさせない歯磨きとは?
● 歯磨きを快感と感じてもらう行動学的なアプローチとは?
専門家の先生や獣医師さんの成功例や事例をもとに進めていきました。

また、歯磨きや殺菌とは違う菌を使った新しい概念「生物学的プラークコントロール」に注目が集まりました。
お口の中の菌バランスを活かして整えるアプローチです。
特に歯周病菌が全身の病に繋がるリスク、心臓にもバイオフィルムが出来るお話し、菌を使った手間のかからない
お口ケアのやり方はみなさん食い入るように聞かれてました。

 

初めて開催したセミナーでしたが、本当にご好評をいただきました。
ワンちゃんの老齢化もありますが、お口ケアの意識の高さが広まっている「熱量」を改めてスタッフ一同感じました。

次回開催も計画中です。
たくさんのみなさんに「伝わる」伝達を今後も続けて参ります。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!