9月15日(金)~9月17日(日)第19回 日本臨床獣医学フォーラム 年次大会2017に参加しました。

2017.9.28

第19回 日本臨床獣医学フォーラム 年次大会2017にブース出展しました。

※日本臨床獣医学フォーラム年次大会パンフレットより引用。

・日程:9月15日(金)~9月17日(日)
・展示時間: 15日 12:45~18:10
16日 10:00~18:30
17日 10:00~17:00
・会場:ホテル ニューオータニ(千代田区紀尾井町)
・ブース:「鶴」の間 ブースNo : B086
・詳細:http://www.jbvp.org/forum/

「口腔菌」「水素医療」「音響療法」の3つの新しい治療概念をテーマに参加させていただきました。

「口腔菌」は「治療効果が高まる、より治療に使える口腔善玉菌」「治療後のケアとして活用できる口腔善玉菌」、「水素医療」は「水素点滴として医療の底上げ」をコンセプトとしました。
中でも特に新しく画期的なアプローチ「音響療法」は多くの先生方の注目を集めていました。
音を身体(骨)に響かせる事による新たな治療法で、生体に合わせた優しい磁気共鳴により、血液の質を変えていくコンセプトです。
白内障、腎臓病、アトピー性皮膚炎をはじめ、難治性症例に期待が持たれています。

医療現場での注目度の高さと弊社コンセプトの共感から、昨年以上の先生方の反響をいただき盛況となりました。

9/16(土)、9/17(日)の両日は一般来場日でもありました。
飼主様の「伴侶動物といつまでも一緒に健康で暮らしたい」と言うご意見をたくさん頂戴することが出来ました。
その強い想いの中で弊社商品と概念は多くのご来場様から注目を集めました。

特に三日目9/17(日)は大型台風の影響の中、本当に多くの方にご来場いただきました。
改めて注目度の高さを感じました。

誇りある商品と概念から、これだけ多くのご支持を得ることが出来たと感じております。
弊社スタッフ一同、心から感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。