人とペットの健やかな毎日のために。お口の菌のバランスを整える安心・自然の善玉菌

menu

口腔内のバランスを整える

口腔内のバランスを整える

口腔内善玉菌の重要性

一般的に、人や動物の役に立つ微生物は、善玉菌とされ、逆に、悪い効果をもたらす菌は悪玉菌とされています。
いかなる生体も口腔内の健康維持のため、悪玉菌の割合が増えすぎないように菌のバランスを保っているのです。おなかの健康とおなじように、口腔内のケアにも善玉菌と悪玉菌のバランスを保つことが大切とされています。

オーラルケアの重要性

口腔内の微生物のバランスを保つためにも、歯石を取り除くための定期的な歯磨きが必要ですが、実際にはペットの歯磨きを頻繁に行うのはなかなか難しいことです。
したがって、ペットが成長するのに伴い、口腔内の健康維持はさらに深刻な問題になってきます。動物病院で歯科処置をしていれば、健康に保たれますが、そのために麻酔が必要となったり、高齢ペットなどでは麻酔が出来ない場合もあり、現実的には対処が難しいのです。

全身抵抗力への影響

そういう時の対処法として、善玉菌を補給して、口腔内の悪玉菌と善玉菌のバランスを保つことで、身体の健康が維持されお口の中の抵抗力が良好に保たれるのです。

口腔内のバランス

次へ